2007年09月16日

目標設定のし直し

目標設定をし直しました。

最初はあやふやな事柄しか思い浮かばなかったんですが、

この講座を受ける当初に設定していた目標をながめながら
なんとなく落書きみたいにメモを書いているうちに

あと、掲示板で一緒に講座を受けている仲間たちの
目標を参考にながめているうちに

今、実現可能な作業が浮かび上がってきました。



私は、人と対峙している時にその人を思いやれる人間になりたいな、と思って NLP講座を受け始めました。

と同時に、最近老人ホームに入った父をお見舞いにいかなければいけないのに 威圧的ですぐにダメ出しをする父に対する恐怖心がすごくて どうしても会いにいけないジレンマがあり、

そういう事も含めての自己嫌悪からの脱却を図りたい、というのもありました。


ただ、今までの自分の考えのパターンだと、
「こういう自分は駄目だなぁ、もっと強く優しくならなくちゃ」
と自分を追い込む形でとてもつらかったんですが、

ここまでの講座 6回分 聴いてみて
NLPだと 自分を追い込まずに 違う角度から自分の行動や考え方を
検証する事ができる事がわかりました。

海原先生が 講座の途中で何度も
「これは技術です。誰にでもできるんです」
とおっしゃてくれているんですが
言われたとおりにやってみると
予想以上に効果があるのでびっくりします。

すでにトラウマが2個消えました。
父の怒号と母の叱責です。
(まだまだセリフごとにたくさんのバージョンが残っていますが・・・^^;)

掲示板の効果もすごいです。

自分の成長は登る事が可能な階段をいかに自分が設定できるかだなぁ、と最近思うのですが

講座で階段のヒントをもらって、
頭に浮かび上がりかけてきたアイデアを
掲示板で更に明確にする、というかんじで
今回の目標設定はとてもうまくいきました。

3ヵ月後の目標は
「自慢の父」という作文が書けるほど、家族の過去を捉えなおす。です。
  ↑
(小学生か!^^;)

今、恨みと恐怖と嫌悪の対象でしかない父親を
「自慢の父」とまで言えるようになれたら、
ものすごく成長できたと思える気がします。
そんな自分を見てみたい。
あぁ、本当にそんな風になれたら自分を誇りに思えるかも。
posted by れも at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。