2007年09月06日

あんなに怖かった父親が虫みたいに思えてきました

海原先生は講座の中で結構赤裸々にご自分のご家族の事を話して

くださる。
やはり育った家庭にトラウマを持っている私はとても勇気づけら

れる。
私でも もっと精神的にいい状態になれるのでは、という希望が

わいてくる。

他の受講生の方々のお話もとても参考になる。



今回の講座は 昨日書き出した○○な事の克服法。

切実な気持ちで聞きました。



私は父親に対してとても恐怖感を持っています。

試しに、

「2歳の娘を実家に連れていった時に
娘が転んで額を怪我してしまい大泣きし、
それでびっくりした父親が
なに泣かしてるんだ!!
と怒鳴った」

(とても怖くて自分が萎縮してしまった)場面
でいろいろと☆☆をしてみました。

イラスト関係という仕事柄 ついやりやすいので
私はイラストにしていろいろ試してみました。



その結果




あんなに怖かった父親が、
ただの怖がりの虫みたいに思えてきました!!

なるほどよく怒る人は怖がりだというけど
こうするとすんなり分かるなぁー、と思いました。


それから、△△にしてみたら、
「これは母親と父親のやり取りの再現だ」
と、思いました。
赤ん坊が泣き止まずに困っている母親、
その母親を理由も聞かずに
「泣き止ませろ!」
と怒鳴りつける父親。

たぶん、かなり前からこの人は変わっていないんだな、と思いま

した。


それから、■■にしてみたら、
一気にコミカルになって萎縮している自分が気の毒になってきま

した。


××でこの場面だったらどうだろうと
試してみたら
怒られていてもたいして気にしない気分になれました。


以上が、私の変化でした。

△△時の発見が、自分でも思ってもみなかった事だったのでびっ

くりしました。


あの場面に関しては驚くほど怖くなくなりました。

本当にびっくりです。


他の○○事リストでも試してみようと思いました。

新しい世界が開けた気分。

興奮しています。







posted by れも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56033919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。