2007年09月23日

落ち込みました

昨日はだいぶ最悪な気分でした。

もうすぐ私の誕生日なんですが、
家族で墓参りをした後で
義母と夫と娘が
私の誕生日祝いに食事にいきましょうと計画してくれました。

墓参りも楽しかった、
食事も楽しかった。
ただ、帰りの車で娘が眠くてぐすりだして
「暑い」とか「痛い(寝っころがりたかったんだけどシートベルトの部品が体に当たって痛かったらしい)」とか
あまりにも不平不満をストレートに言うので
だんだんイライラしてきた。

「少しは自分でどうすればいいか考えたら!?」
とつい言ってしまったが、
相手は子どもだからと後は叱るのを我慢した。

数日前に、仕事で徹夜をしてから
(仕事を完成させるまでは、NLPのテクニックを使って
いいかんじに気持ちが良かったのだが、
仕事が終わってから休みモードになってしまい、
せっかく習ったNLPのテクニックまで休んでしまった)
まだ疲れが抜けていない。

夫は車中で助手席の義母と娘と楽しく話していたが、
私が話しかけたら 声が小さかったらしく、
「今日は耳が聞こえずらいんだけど!」
とすごい嫌そうな顔でどなられた。
(夫は左耳が少し悪い)

もうそれだけで何も話す気力が無くなってしまった。

家に着くまでは我慢していたけど、
荷物を置いてから夫に とても傷ついた旨を話した。

夫は、私が朝から声が小さくて
疲れているんだな、と思っていたと話してくれた。
話しかけた時に嫌そうな顔にみえたのは
ちょうど車の運転に神経を使う場所だったからだという事。

新しいルールを決めた。
お互いに声が小さいな、と思った時点で
「声が小さいよ」と声かけしあう事と、
そこまで嫌そうな顔しなくていいじゃないか、と思ったときは
お互いに「今、怖い顔してるよ」
と声かけしあう事。

そうやって理屈では話し合いがついたのだが、
自分の中の自己無価値感がなかなかしつこくて、
また徹夜になってしまった。

何をする気にもなれず、
ビールを飲みながらぼーっと映画を立て続けに観て、

朝方からNLP講座を最初から聞きなおした。

聞いてるうちに、海原先生のおだやかな自信のある声に癒されて
だんだん気分が上向きになってきた。

数日前に仕事用のオフィシャルブログに ある本の感想文を載せた事がきっかけで、
つい止まらなくなって、プライベートなトラウマや、父親を糾弾するような事や偉そうな子育て論やらなにやら恥ずかしい文章を書いてしまったのだが、

それが結局自分のマイナスイメージを増長してしまっていた事に気がついた。



講座に伴う、書き出す作業をいくつかやった。

少し、自分が戻ってきた。


自分の誕生日を祝ってくれるんだから、
彼らに全部お任せして楽しませてもらおうと思っていたのですが
自分の望みを認識して主張する事も大切だなと気がついた。

本当は古本屋に寄って好きな漫画を買いたかったのに
出発時間が遅くて寄れなかったのにも実はがっかりしていた。

娘とアイスクリーム屋さんに寄ってアイスを食べるのも楽しみだったのに、それもできなくて実はがっかりしていた。


我慢ばかりだ。人の顔色ばかりうかがって。

そのほかにも色々と自分の○○○○がわかってきた。

講座を聞きながらだったので
今回は気持ちの悪循環に陥らずに建設的方向に気持ちを持っていけた。

この○○○○を破壊して、新しい○○○○を■■すればいいんだな。


だいぶへこんだけど、△△をつみあげる事ができて、良かったです。

posted by れも at 13:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: シートベルトシートベルトとは、体を座席に固定するベルト状の安全装置である。法令の条文ではこれを座席ベルトと表記する。自動車が衝突する時、体には急激な加速度がかかる。そのとき、体を固定していないと、体が..
Weblog: 『自動車の技術』MANIA
Tracked: 2007-10-15 18:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。